研究結果報告書

研究報告書1・EVについて

①電気自動車のこれから。

実は、当研究所にはEV用充電器があります。(普通充電器ですが。)施設の設計段階から「電気自動車の時代は必ず来る!」と思ってたので取り付けることにしてました。後から付けると8~10万円程度費用が掛かりますが、新築時だと3万円程度で付けられます。私たちが現在手に入れられる電気自動車と言えば、一番現実的なものとして日産リーフしかありません。しかし、今後は他メーカーからも発売が予想されます。楽しみです。オークション相場を見るとリーフの初期型、平成23年式で10万キロを超えたものは20~30万円代。相場の下落が激しいクルマとしても一時話題になりました。バッテリーの劣化により航続距離が極端に短くなってしまう事が原因のようです。初期型だと確か航続距離は200㎞程度だったと思いますので、半分の劣化だとして100㎞、現実的な乗り方をして最悪50㎞だとしても車検が残っているリーフを30万円以下で買えればどうなんでしょう?一日に50㎞以上走らない方の場合エンジン車と比較してコストダウンできるでしょうか?会場手数料、陸送料金、販売諸費用等を含めて乗りあがり50万円程度として、コストパフォーマンスを考えてみましょう。

Today's Schedule