研究結果報告書

研究報告書1・EVについて

⑤結論として。

結論。今のところEVは「買わない。」となりました。しかし、燃料代の節約で考えれば非常にコストパフォーマンスが高いクルマであることは間違いないと思います。インフラも進み不安も解消されています。ただ、月5,000円節約しても乗り上げ50万円の回収には8年以上かかります。オイル交換費用や、エンジン車特有の消耗品交換費用などを計算しても6年程度は乗らないと回収できません。流石にそこまで行くとバッテリーも持たないでしょう。中古車だし。そもそも「燃料代の回収」という名目でクルマを選ぶのは、ちょっと違うとも思えます。あくまで個人的な意見ですが私の場合、現在のEVに乗ったとしても半年くらいで飽きてしまうでしょう。現在のEVの方向性は、個人が所有する「自家用車」ではなく、自動運転やカーシェアリングなどによる「公共交通機関」あるいは「低コストな移動手段」としての役割に向かっているように思えます。私の趣味性からして愛着が湧くクルマでない事は確実です。ただし、電気自動車の時代は必ず来ます。東京モーターショーに出てたような魅力的なEVが、早く世に出てくれることを待ち望んでいます。

Today's Schedule