研究結果報告書

研究報告書5・代行落札について

①最新の買い方!それは代行落札。

当研究所でも近頃増えてきた代行落札。ここのところ、成約の8割が代行落札によるものです。近くを通る方はご覧になっているかもしれませんが、展示場に一度も並ぶこともなく「売約済」の看板が掛けてあるクルマがあります。これらは全て代行落札でご契約いただいたクルマです。それでは代行落札の依頼方法、メリットやデメリット、上手に利用する方法や考え方をご説明させて頂きたいと思います。

②代行落札のメリット

お客様にとって代行落札の最大のメリットは「自分の決めた値段で買えること。」これが一番でしょうね。一口に中古車といってもカーセンサーなど中古車検索サイトをみると値段はバラバラです。当然です。中古車は2つと同じものがありません。なので値段が変わるのは当たり前です。一定の相場はありますが、売り手の付けた値段と買い手の価値観が一致した時に「売買契約」が締結します。しかし、当研究所の代行落札では値段を決めているのはお客様です。「このクルマなら総額でここまで出せる。それ以上なら要らない。」と言える買い方です。実に単純明快なシステムです。しかも全国各地から探せますので、理想のクルマが見つかる確率も非常に高くなります。

③代行落札を依頼する前に…。

大雑把に「軽自動車。」とか「8人乗りのクルマ。」とかでも構いませんが、ある程度の車種を決めて来ていただけるとスムーズです。それと許容範囲。「古くても年式はココまで。」とか「距離は乗っててもこのくらい。」などをご提示いただければおおよその相場もお伝えしやすくなります。それと大事なのが「予算」です。できれば正直なところをお話し頂ければ嬉しいですが、そうは行かないのが通常です(笑)駆け引きして下さって構いませんので希望予算をお伝えください。①車種②年式と距離の許容範囲③予算。最低限この3つは、お客様の方で考えて来ていただけると助かります。その他、希望の色やグレードなど情報は多ければ多いほど絞り込みしやすくなります。しかしあんまり絞り込みすぎると見つけるのにお時間が掛かってしまうので、沢山希望がある場合の依頼はお早めに!

④代行落札の依頼

車種・年式・走行距離など、お客様から頂いた情報をもとに「落札相場」をお見せいたします。そこで相場を参考に「概算見積書」を作成しますので、予算と比較して頂きます。お申込み頂く場合は事前に申込金をご入金いただきます。申込金の金額は入札見込み額に応じて変わりますが、おおよそ入札見込み額の10%だとお考え下さい。落札できた場合はそのまま車両代金の一部として充当させていただきますが、落札出来なかった場合は全額返金致します。尚、一回の入札につき540円の入札料が掛かります。初回分は当研究所で負担致しますが、2回目以降はご請求させていただきますのでご了承ください。

⑤代行落札のメリット(売り手の場合)

余談になりますが代行落札の場合、当然売り手の販売利益は下がります。当研究所の場合はオークション会場からの請求書を提示の上、落札価格そのままでお客様へご請求しております。所定の落札手数料を頂いておりますが数万円程度です。私のメリットは何なのか?と言えば、在庫車を持たずに販売ができる事です。人それぞれ考え方は違いますが、私の場合理想とする中古車販売店経営とは「在庫車を極力少なく持つこと」です。買い手が付いているクルマを販売していく事ほどリスクのない方法は他にありません。そして最大のメリットと言えばお客様が増える事です。この2つが果たされるのであれば、販売利益は大した問題ではございません。

⑥代行落札の不安なところ

画像をみてクルマという高額商品を買う。これに抵抗を感じる方もいるでしょう。年齢や男女の差に関わらずイヤなものはイヤだと思います。若い男性でも「僕は絶対に現車を見なきゃ買えない!」という方もいれば、年配の女性でも画像を見ただけで「じゃあ、これでお願いします。」と、あっさり決めてしまう方もいます。この差はなぜなのか?考え方の違いだと思います。中古車である以上「無傷」である事はほぼ皆無です。しいて言えば新車でも無傷は滅多にありません。展示中・保管中・に付く傷や凹みは、どうしても…。塗装ムラやゴミなどの異物混入による塗装不良なんかもたまにあったり。しかし新車の場合「新車一貫保険」というものがあり、お客様にお渡しする前ならば保険で修理できます。だからキレイな状態で納車できるわけです。つまり代行落札でも画像で判断できなかった気になる傷や凹みは、直してしまえばよいということです。そう考えると抵抗も薄れるんじゃないかと思います。購入と同時ですから格安で修理させていただきますよ!

⑦大事なのは信頼関係

やはり最終的に売買契約とは、売り手と買い手の信頼関係が重要だと思っています。「商品の価値+信頼感」。これがあって安心して買えるかどうかが決まります。昔からの知り合いではありませんから、お互いの事をよく分かりません。それでも初めて会って買って下さる方がいるという事は、信頼できるかどうかを瞬時に見抜いて下さった結果だと思わせてもらってます(笑)また、せっかく来てもらったのに他店で購入された方もいますので、これは私の修業が足らなかったと反省させて頂いております。今後とも多くの皆様からご支持頂けるように精進して参りますので、日本中古車研究所を何卒よろしくお願い申し上げます!

1
Today's Schedule