研究結果報告書

研究報告書9・クルマを乗り換えるという事

③280馬力のエンジン。

当時のインスパイアは、国産3500㏄クラスのセダンでレギュラーガソリン仕様でありながら、唯一280馬力を叩き出して話題になったクルマです。しかし「セダンは優雅に乗るもの。」と思っている私は、V6エンジン特融の「ふぉぉぉおぉん」という静かで重く低音で上質なエンジンサウンドを奏でて巡行しております。でも「少しだけ、アクセル踏み込んでみようかな。」と思う時が誰しもあるはずです。見通しの良い直線で交通量も少なく、人通りもない道路でアクセル全開にしてみました。「くっおぉぉぉぉおおぉおぉん!」と甲高いエンジンサウンドに豹変。暴力的な加速と共に強烈な加速Gが掛かり、すぐにアクセルを戻しました。もうそれ以来アクセル全開はやってません。インスパイアは現在でも速いクルマの部類に入ると思います。「その気になれば速い。」こういうのも大排気量セダンの魅力ですね。

Today's Schedule