研究結果報告書

研究報告書6・展示車両について

④あんまりトラブらないうちの子たち。

当研究所の販売後のトラブル発生件数。思ったよりも少ないです。(あくまで今のところですよ!)今後でてくるかもしれないし声を大にしては言いませんが。ネットを見て遠方からの注文もありますので「このくらい仕方ない。持っていくのも遠いし。」とクレームを言わない方もいるかもしれません。遠方のお客様、何でも言ってくださいね~!売りっぱなしはイヤなんで。もちろんトラブルゼロではありません。納車前には私なりの点検整備をしてお渡ししておりますが、全て防げるとは思ってません。今までで起きたトラブルと言えば、エアコンコンプレッサー固着によるエンジン始動不能がありました。こちらは販売時にJAFと中古車保証に加入頂いていたので、JAFさんで最寄りの整備工場へ搬送し保証の修理で解決しております。それと昨年秋に販売したお客様のフォルクスワーゲンがエンジン不調と複数の警告灯点灯ということでJAFにて搬送されました。診断結果はNO1プラグコード不良による失火でした。それで警告灯が点灯したようです。部品を取り寄せ、ついでにプラグも交換して終了。警告灯は故障診断チェッカーで消しておきました。私がトラブルと思うのはこの2件です。無事解決したとは言え、ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。細かいのもあります。たとえばルームランプ点けっぱなしでバッテリー上がっちゃった。凍結時に作動させたのでワイパーゴム切れちゃった。など。バッテリー上がりの方は、販売時にJAFにご入会頂いていたのでレスキューにてエンジンを始動してもらい、充電量などを測定し完了。ワイパーゴムは輸入車だったのでホームセンターなどには在庫がなく、部品を取り寄せして交換しました。このへんは大したトラブルではないですけど。しかしお客様も増えてきたので、研究所でもそろそろ代車を用意しなければ…。

Today's Schedule