中古車の販売業を起業して、お陰様でもうすぐ2年になります。

 

前にもお話ししましたが、10年くらい前に私は新車販売会社で店長をしておりました。

 

そこで今回は新車販売と中古車販売とを比較して、違いを考えてみました。一番違うと思うのが「販売エリア」です。

 

皆さん新車を買うとすれば近隣で買うと思います。同系列で競合させたり他メーカーと競合させたり(私も散々やられました…。)出来るだけ多くの値引きをしてくれて、対応が良かったと思える近隣のお店から買うのが一般的かと。安心だし。便利だし。

 

中古車だって近くのお店から買うと安心です。便利だし。多少の程度差は目をつぶっても。と、思ってました。この研究所を始める前までは。

 

私はあまり在庫を持たない方針です。限られた在庫で展示場を造るので、極力キレイにして並べます。ネットも活用して、在庫のクルマの魅力を出来るだけ発信しています。

 

ちなみに私が行う営業活動的なことはこれくらいです。なんでかって?押し売りみたくなるのが嫌だから。(新車販売時代に散々やってたけど。)

 

そうして全国各地からお問い合わせ頂き、成約に至っております。これは新車販売では在り得ません。

 

あと最近は、郡山市のお客様が多いです。ここから50㎞ほど離れた距離ですが、仕事で通った時にクルマを見て、後でネットで調べたそうです。それとお隣の栃木県那須町の方々も。

 

多くの方がスマートフォンなどでネットと繋がり、情報を得られるこの時代に起業できたことは私にとってとても幸運です。

 

そのうち在庫ゼロで営業できたりして(笑)

 

 

 

 

 

    お知らせ

    もっと見る

    在庫車一覧

    もっと見る