withコロナの生活が始まって一年以上経過しました。

 

中古車販売業界でも様々な工夫をし、なるべく接触を減らしながら販売に繋げようと努力されている企業もございます。画像でのやり取りなんかはコロナ禍前から一般的な手法でしたが、スマホやパソコン等のデバイスを販売店と繋ぎリアルタイム動画としてお客様にお見せするという高等な手法を取り入れている販売店もございます。リモートってヤツです。

そういった手法の登場により「クルマは現車を見に行かなくても買える時代になった。」と言う方も居ますが、私としては契約の前に必ず現車を確認する事をお勧めいたします。

この時代にマッチした購入方法は、ネットで探し➡狙いを付けたクルマは販売店に問合せをし➡魅力があれば現車を見て契約するのが一番かと思います。

これなら無駄に販売店巡りをせずに済みます。接触するのは現車確認の時だけ。接触すると言っても中古車のほとんどは屋外展示ですし、対応するスタッフは普通1名のみ。よほど集客力のある販売店か、やたらスタッフの多い販売店でなければ、マスクをして距離を保てば問題ないかと。

我々のような販売業者が現車を見ずに買うのは当たり前ですが、一般の方にはプレッシャーが大きいです。たぶん納車の時まで毎日不安を抱えることになると思います。失敗してもあきらめがつく安価なクルマとか、失敗する可能性が低い登録未使用車(昔でいう新古車)であれば比較的マシかもしれませんが、やはり現車確認はしておいた方が良いと思います。

 

クルマは大きな買い物ですから、多少距離があっても出向く価値は充分あると思います。

営業日・その他のお知らせ

お問い合わせ





個人情報の保護について
インターネットを通じて当ウェブサイトの「お問い合わせ」をご利用いただいた際に、必要な情報の元となるお客様の個人情報の取扱いを行いますが、お客様の個人情報を、お客様の同意なしに第三者に開示することはありません。

SCHEDULE

2021.06.14 Monday