研究結果報告書

研究報告書9・クルマを乗り換えるという事

⑧維持費について。

維持費はやっぱり高いと思います。輸入車などを見ると一昔前まで大きかったセダンなどは、どんどん排気量を小さくしています。ベンツやBMWが1800㏄とかです。1800㏄と3500㏄の自動車税の差額は年間で18,500円です。年間で見れば少なく感じるかもしれませんが、支払う時には精神的ダメージ大です。加えて燃料代。先ほど述べた通りクラブマンと比べ1.5倍の燃料代になっております。大抵の大排気量車はタイヤも大きいですし重量もありますから、減りも早く交換時には大きな出費になります。エンジンが大きいとエンジンオイルの容量も増えますし、何かにつけてお金が掛かります。ただ、それでも乗る価値はあると思います。こういった大排気量セダンの魅力は単にお金の話ではなく、代えがたい乗り心地とかステータスとか人によって違うでしょうけど、何らかの魅力があります。その証拠に新型クラウンは予想以上に沢山売れてますし、レクサスを街で見ない日はありません。買った人が皆お金持ちなのかと言えば、そうでもありません。(失礼しました。)そうした大排気量セダンを選ぶ方にとっては、エコカーを買うよりも「費用対効果」が高いのかもしれません。

Today's Schedule